スタッフブログ

人見知りでも友達作りに困らない3つのコツ

こんにちは! 社会人サークル名古屋Choki&Choki(ちょきちょき)代表の森です☆

 

 

今日は、人見知りでも友達作りに困らない3つのコツについてお伝えしようかと思います^^

 

 

実際にこれから出会いを増やすぞ!と気合いを入れて社会人サークルに参加したけど

A「初めまして!!(うわー緊張する…)」

B「初めまして^^」

A「お住いはどこなんですか?(とりあえず聞くことないから無難なところから)」

B「名古屋市に住んでますよー。」

A「そうなんですね!(やばい会話続かないかも)」

B[はい。」

A「…(気まずい)」

B[…」

こんな経験ないでしょうか?

 

 

そんな人見知りでも簡単に会話が盛り上がる3つのコツとは?

 

この3つです!

  • 相手の好きな趣味やモノなどを話題にする
  • オープンクエスチョンを活用する
  • 緊張して当たり前だと考える

 

 

では細かい内容に入って行きましょー!!

 

 

相手の好きな趣味やモノなどを話題にする


まず、みなさんに2つ質問があります。

 

 

「好きな映画や好きな趣味の話をするのは楽しいですか?」

「自分の好きなものに対して興味を持ってくれる人は嬉しいですか?」

 

 

…多分これをNo!!という人はいないかと思います^^

 

 

単純な話これを逆にしてあげればいいというものすごく簡単なことですw

 

 

会話に困ると自分が話さなければいけないと思ってる方がとても多いので
相手に好きなだけ好きなことを話させてあげてくださいw

 

 

それだけで相手から好印象を得られますよ✨

 

 

オープンクエスチョンを活用する

 

 

オープンクエスチョンとは?
http://conlabo.jp/open-question-688/

 

 

簡単にいうとYesとNoだけで答えられない質問ってことです!

 

 

クローズドクエスチョン
「スポーツが好きなんですか?」

オープンクエスチョン
「スポーツはなんで好きなんですか?」

 

 

こんな感じで会話が続かない人はクローズドクエスチョンで質問してることが多いです!!

YesとNoだけの受け答えではそりゃ続かないのは当たり前ですねww

 

 

なので会話をするときには

クローズドクエスチョンからオープンクエスチョンへ変えてくとより良いです!!

 

 

緊張して当たり前だと考える

人見知りの方は、初対面の人と話すときに緊張してしまいますよね!

 

誰だってあるはずですw

 

だから「初対面の人に緊張するのは『人間の仕様』。それは動物の本能が働いているから。」と考えちゃいましょう!

 

 

そうすれば、「初めての人に緊張してしまう」という胸のつかえが取れます。

 

 

同じ緊張するにしても、「仕様」であるならば悩んでも仕方がないと諦めがつくからです。

 

 

諦めがつけば、緊張したままでも、初対面の人と話すことが苦痛ではなくなります。

 

 

ここでいう、動物の本能とは警戒心のことです。人間にも、動物のような「外敵から身を守る」という自己防衛本能があります。

 

 

ですから、「初対面の人に緊張する」と悩む必要はありません。それは「普通」のなので大丈夫です!w